三鷹の整体 内臓の夏バテをリセット! 季節の変わり目こそ体のケアを!

2019/09/06
さくら

 

 

東京都三鷹市の「女性専用リラクゼーション治療院さくら」院長の吉原です。

 

 

9月に入り朝晩はずいぶん涼しくなって秋の気配がしてきましたが、日中はまだまだ暑いですね。

 

 

 

酷暑が続いた夏の終わりには「ときどき頭が痛む」「いつもより足が浮腫む」「なんとなく体が重い」などの症状を訴える人が多くなります。

 

 

こういった症状がある場合、屋外の暑さや室内の冷房の影響で内臓が疲れてバテてしまっている可能性があります。

 

 

近年はこの暑さのせいで電車やお店、オフィスでは冷房の温度が低めに設定されているところが多いですよね。快適を通り越してむしろ寒いほどです。

 

 

しかし、一歩屋外に出れば激烈な暑さ……。

 

 

冷房をつけないと命の危険さえある酷暑には仕方がないとはいえ、気温差の大きい屋内と屋外を一日に何度も行き来することで、自律神経が乱れ、内臓の働きが鈍り、疲れがたまりやすくなってしまいます。

 

 

その結果、夜になかなか寝つけなかったり、ホルモンバランスが崩れて生理痛やイライラがひどくなることも。

また、ずっと冷房の効いた屋内にいると血行が悪くなり、肩がこったり浮腫んだりします。

 

 

 

こういった内臓の夏バテをそのままにしていると、秋に疲れが一気に出て体調を崩しがちになってしまいます。

特に、季節の変わり目にはぎっくり腰やぎっくり首が起きやすいので、過去に“ぎっくり”を経験したことのある人は一層の注意が必要です。

 

 

 

当院では腎臓や肝臓、心臓などの内臓はもちろん、自律神経の調整も行っております。

 

 

内臓が悲鳴を上げて体調を崩す前に、ぜひ内臓の夏バテをリセットして楽しい秋を過ごしましょう!

 

 

 

☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡

 

 

慢性的な肩こり

 

巻き肩

 

腰痛

 

膝痛

 

便秘

 

更年期障害

 

その他、お体の不調やお悩みはぜひご相談ください!

 

 

Facebook、Twitterでも情報を発信しております!

 

Facebook  https://www.facebook.com/%E5%A5%B3%E6%80%A7%E5%B0%82%E7%94%A8%E3%83%AA%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%82%BC%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E6%B2%BB%E7%99%82%E9%99%A2%E3%81%95%E3%81%8F%E3%82%89-167932790534549/?modal=admin_todo_tour

 

 Twitter  URL:https://twitter.com/saku03_sakura

 

 女性専用リラクゼーション治療院さくら

 院長 吉原裕子