三鷹の整体・リラクゼーション ~腰痛でお困りの方へ~

2018/04/22
さくら

整形外科や整骨院に通っても治らない

病院では痛み止めしか出してくれない

この腰痛とは一生付き合っていくしかないと思っている

 

その痛み、そのまま諦めていいんですか?

 

現在、日本人の4人に1人が腰痛持ちであると言われています。また、90%の日本人が一生に一度は腰痛を経験するというデータもあります。

しかし腰痛の85%は骨などに異常がなく、原因不明と診断されて病院では治療してくれません。せいぜい鎮痛剤を処方されるくらいです。

 

なぜ病院の検査で原因不明とされるのか。

それは、腰痛の多くはレントゲンなどには映らない筋肉や筋膜などに原因があるからです。

そう言うと「じゃあ、腰や背中の筋肉が硬くなっているのね」と思われるかもしれませんが、腰痛の原因は腰や背中の筋肉だけが原因ではありません。

 

朝起きると腰が痛い

仰向けに寝るのがキツイ

毎日長時間座って仕事をしている

 

そんな人はおなかの奥の背骨から股関節の前にかけて走っている大腰筋が硬くなって腰痛を引き起こしている可能性があります。

  

仰向けに寝た時に腰と床の間に大きな隙間ができていませんか?

もしもこぶしが一つ入るくらいの隙間ができているなら大腰筋が硬くなって縮んでいる可能性があります。

 

大腰筋が縮んでしまうと背骨が前にひっぱられて反り腰になります。骨盤も前に傾きます。そうすると腰に余計な負担がかかって腰痛が起こるというわけです。

 

また、大腰筋は先述した通りおなかの奥の方から股関節の前面に向かって走っている筋肉なので、肝臓や胃腸のある位置にとても近く、大腰筋が硬くなったり老化してしまうと肝臓の働きを邪魔して体が疲れやすくなってしまったり、胃腸の運動の妨げになるため胃痛や便秘につながることもあります。

 

女性専用リラクゼーション治療院さくらでは、おなかや股関節の前面にアプローチすることで大腰筋を緩め、腰痛を解消するとともに、肝臓や胃腸の動きも活性化させていきます!